京都四条河原町のビジネスホテルです。阪急河原町駅6番出口から徒歩1分。バス停からも徒歩1分。地下鉄四条駅から徒歩約15分。京都駅から市バスで約15分です。

時代祭のご案内

時代祭行列の地図

時代祭行列の地図

京都三大祭のひとつ時代祭は、毎年10月22日に行われます。(※雨天順延)
他の2つのお祭は5月の葵祭と7月の祇園祭です。
 
★行列★
時代祭の行列は御所の建礼門前を12時に出発し、烏丸通、御池通、三条大橋を通って平安神宮に向かいます。
 
★行列順序★
行列は明治時代の維新勤王隊から順に、時代が古くなり奈良時代(延暦時代)までさかのぼります。
 
★時代祭の由緒★
平安神宮の創建と平安遷都1100年をお祝いする行事として、明治28年に始まりました。
桓武天皇が794年に長岡京から平安京に都をうつされた日を『京都の誕生日』として10月22日に行われています。
 
★時代祭の日程詳細★
10月15日
【13:30 時代祭宣状授与祭】
・22日に行われる行列の主な参役に選ばれた京都市民(平安講社員)約500名が平安神宮のご神前に行列の無事執行を祈願し、宮司さんより 宣状が一人一人に授与されます。
【15:00 時代祭奉祝踊り足固め】
 
10月21日
【10:00 時代祭前日祭併献花祭】
・祭りの無事執行を祈願し献花が行われます。
 
10月22日
【7:00 時代祭】
・平安講社(京都市民の市民組織)を代表して総長が祭文を奏上します。
【8:00 神幸祭】
・2基のご鳳輦(ほうれん)に桓武天皇・孝明天皇のご神霊をおうつしします。
・9時に行列を整えて平安神宮の本宮を進発し、10時ごろに御所の建礼門前在所に到着します。
【10:30  行在所祭 】
・市民代表が参列し、神饌公社(京都料理組合)より神饌が献じられ、白川女の献花奉仕が行われます。
【12:00 行列出発】
・平安神宮に向かいます。
【16:00 大極殿祭並還幸祭】
・すべての行列が到着後、 ご鳳輦を 大極殿へ奉安し、延暦文官参朝列の三位が代表で祭文を奏上します。
・ご霊代をご 鳳輦より本殿におうつしして、終了します。
 
10月23日
【10:00 時代祭後日祭】
・祭典の無事終了を奉告し、祭具を格納します。
 
 
PAGETOP
Copyright © 京都セントラルイン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »